ノビルンを飲むのにピッタリな年齢を知りたい

「うちの子の身長を高くしてあげたい」というお母さんたちに大人気なノビルンですが、気になるのは「ノビルンの効果が最も発揮される年齢は一体何歳あたりなのか?」という事です。

 

そこで今回は、ノビルンの対象年齢についての解説していこうと思います。

 

ノビルンの対象となる年齢、公式サイトの「よくある質問」のコーナーにお答えがありました。それによると、「噛んで食べることが出来る年齢であれば美味しく頂ける」とあります。

 

公式サイトでは明確な回答は避けて、噛むことが出来れは大丈夫という内容ですが、ならばこどもがラムネ菓子を食べられるのは何歳からなのでしょう?

 

これはあくまで我が屋のケースですが、幼稚園の年中年長にあたる5・6歳ならば、ラムネ菓子を普通に噛んで食べることは出来ますね。

 

実をいうと3歳の子にも食べようと思えば食べられますが、ノビルンそのものは小さな子供が対象ではないので、粒がラムネ菓子よりも大きく出来ています。
でもうっかり誤飲するサイズでもないようです。

 

 

 

背を伸ばすために必須な要素は3つ

 

この記事を読んでる人の中では、「夫婦ともにあまり背が高くないので、子供も小柄になるんじゃ?」とか「自分の身長が精勤よりも低いから、自分の子も背が低いままなんじゃ?」とお悩みの方もいると思います。

 

でも親からの遺伝が子供の成長に与える影響は25%程だといいます。つまり親御さんの身長が低くてもお子様の身長まで低くなるという事はあまりないようです。

 

子供の身体の成長とは、適度な運動と十分な睡眠、それと栄養が大きく関係しています。
運動と睡眠で成長ホルモンが程よく分泌されて、それにバランスのいい栄養を摂取する事で、子供の身長は伸びていくわけです。

 

なのでノビルンの効果を最も得たいのであれば「成長期の最も成長ホルモンが出ている時期」に飲むのが一番という事になります。

 

成長ホルモンが生涯で一番多く分泌される時期っていつ頃?

 

男子と女子では成長ホルモンが分泌される時期が違ってきます。
男子だと12〜17頃までで、女子だと10〜14歳ぐらいが成長ホルモンが最も分泌されるといいます。

 

男子の方はその成長著しく、平均でも21.8cmも身長が伸びたりします。
女子の場合は10〜13歳までに平均で13.7cm程伸びて、それ以降はゆっくりとした伸びとなっていきます。

 

ノビルンを食べて最も効果のある年齢とは?

 

上記の事を鑑みて、ノビルンの効果を最も受けられる時期は以下の通りになります。

 

  • 男子の場合、小学校高学年〜高校1年生あたりまで
  • 女子の場合、小学校高学年〜中学2年生あたりまで

 

もちろん成長ホルモンの分泌量には個人差があってこれが絶対という事はありませんから、18歳以降で飲んでも効果がまったく無いという事ではありません。

 

しかし「確実に身長を伸ばしてあげたい」というのであれば、小学校高学年あたりからノビルンを始めてみるのが良いのではと思います。

↓「ノビルン」が初回大幅割引キャンペーン実施中!


キャンペーンの詳細ページはこちら!

page top